中学受験応援サイト シガクラボ

神戸山手女子中学校外観
女子校

神戸山手女子中学校

ホームページへ
〒650-0006
神戸市中央区諏訪山町6-1
078-341-2133

教育方針・校風

2021年に創立97年目を迎えた神戸山手女子は、建学の精神「自学自習・情操陶冶」に加え、3つのC【Communication(対話、伝達)・Consideration(熟慮、考察、思いやり)・Commitment(参画、貢献)】を教育ミッションに掲げ、新しい時代に求められる魅力ある学校へと躍進。そして、未来志向型女子教育のスローガンを「山手ルネサンス」と定め、より一層、探究教育、英語教育、ICT教育、音楽教育、中高大の連携教育等を進化させている。"生徒ファースト"を基調とし、カリキュラム・マネジメントを通じた"開かれた"学校創りと、学びの選択による個別最適化(アダプティブ・ラーニング)を図り「進路満足度100%」を目指す。「『他者を尊重しつつ、主体的・能動的に自らの人生を切り拓く』ことができる人間を世界に送り出すこと」を目標に、グローバルな視野と柔軟性に優れた「未来型リーダーシップ」を発揮する女性を育成する。

沿革

大正13年 山手学習院創立、昭和22年に学制改革により神戸山手女子中学校開校。

環境・設備

60,000冊の蔵書を有する図書館では、授業での調べ物をしたり、休み時間も図書館がお気に入りのスペースになって通う生徒もいる。イングリッシュルームでは日本語厳禁、放課後に外国人の先生たちと英語だけの世界で楽しい時間を過ごし、英語スキルを上げる場となっている。自習室では中学3年生以上は20時まで活用でき、自分のペースで学習できる空間です。隣が職員室で質問がすぐにでき、その静かな環境は集中して学習に取り組むことができる。

カリキュラム

[未来志向教育の具体的取り組み]個人持ちiPadの活用/併設の関西国際大学(6学部の総合大学)と提携し異次元の中高大学連携の実現/ネイティブとの交流で活用できる英語力習得/独自の探究授業でPBL(課題解決型学習)の実施/振り返り(eポートフォリオ)による成長記録の集積 これらの取り組みを全校挙げて行うため、中学では、2023年4月に「グローバル選抜探求コース」と「未来探求コース」の2コースが新設される。高校普通科は、選抜コース・未来探究コースを設置。高校音楽科は、変わらず二専攻で演奏の技術と豊かな感性を育む。

地図・アクセス

所在地

〒650-0006
兵庫県 神戸市中央区諏訪山町6-1

アクセス

  • 地下鉄西神・山手線「県庁前駅」徒歩12分。JR神戸線・阪神本線「元町駅」徒歩20分、または市営バス「諏訪山公園下」下車、徒歩3分ほか。

偏差値

入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。