中学受験応援サイト シガクラボ

開明中学校外観
共学校

開明中学校

ホームページへ
〒536-0006
大阪市城東区野江1-9-9
06-6932-4461

教育方針・校風

1.男女共同参画社会においてリーダーとなり得る人間の育成2.理数の素養を身につけ、情報化社会に対応できる人間の育成3.世界的視野に立ち、国際感覚に富む人間の育成4.思いやりの心を持ち、社会的常識を備えた人間の育成5.正しい生活習慣を身につけた、心身ともに健全な人間の育成、以上の5つを目標として掲げ、知・徳・体バランスのとれた全人教育を行う。

沿革

1913(大正2)年、大阪商業会議所が設立した大阪貿易語学校が前身。戦後、商業高校、普通科教育を経て、91(平成3)年、6年一貫教育を目指して中学校を開校した。95年、校名を大阪貿易学院から開明と改称。2001年から男女共学校化。以降、着実に進学実績を伸ばしている。

環境・設備

2014年、創立100周年に合わせ新校舎が完成。新校舎は、明るさを基調にモダンな外観、正門にはシンボルタワー、免震構造の採用で地域の防災拠点に。屋上には太陽光発電パネル、地下温水プール、食堂は庭園に面した憩いの空間を備える。「京橋駅」から徒歩10分とアクセスの良さは抜群。

カリキュラム

2006年、中学に「スーパー理数コース」を新設。このコースでは、東大・京大・国公立医学部への進路希望をもつ生徒に対して、目標を明確にした、思い切った指導を行う。従来の理数コースでも基礎学力を重視しつつ発展的内容をどんどん取り込んでいく指導を強化。知的好奇心を刺激する行事が学校生活にふんだんに織り込まれ、開明ならではの手作り教育が行われる。自分の頭で納得するまで考える姿勢や豊かな情操を見につける機会を十分に用意し、真の人間形成を目指す。結果として国際感覚と社会的常識をあわせもち、現役で東大、京大をはじめとする国公立大へ進学していくことを目標としている。

学校生活・クラブ活動

共学校化により、従来ののびのびとした校風にさらに明るい雰囲気がプラスされた。教科指導以外にも体験学習的なものを多く取り入れ、豊かな情操を育んでいる。オリエンテーション合宿から始まり、陶芸教室・林間学校・スキー講習会など内容は盛りだくさん。また、幅広い人間形成を実現するという観点から、古典芸能やクラシック音楽の鑑賞会も実施。卒業行事として「夜間歩行」もある。クラブ活動は運動系、文化系ともに活発に行われている。体力と気力を養う場、また先生や仲間たちのコミュニケーションを深める場として位置付けられており、多くの生徒が勉強と両立させている。

地図・アクセス

所在地

〒536-0006
大阪府 大阪市城東区野江1-9-9

アクセス

  • JR各線・京阪本線「京橋駅」、京阪本線「野江駅」、地下鉄今里筋線・長堀鶴見緑地線「蒲生四丁目駅」、地下鉄谷町線「野江内代駅」各徒歩10分。

偏差値

入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。