LINE

中学受験応援サイト シガクラボ

樟蔭中学校外観
女子校

樟蔭中学校

ホームページへ
〒577-8550
東大阪市菱屋西4-2-26
06-6723-8185

教育方針・校風

総合学園の利点を生かし、中高大の連携のもと、豊かな人間性を育む。希望進路の100%実現と身嗜みやマナーの定着を2本柱とし、情操教育面に力を注いでいる。6年一貫カリキュラムで国公立大を目指す「選抜特進コース」と中高大の進学を保障する「総合進学コース」、また「身体表現コース」は勉強とクラブを両立させながら、全国レベルの技術習得を目標とする。強化クラブはバトントワリング、新体操、ダンス、ソフトテニス、バスケットボール、体操で経験豊かな指導者のもと、全国大会出場の実績を持つ。文武両道の生徒たちが活発に活躍している。

沿革

樟蔭学園は1917(大正6)年創立の伝統校、大阪府東大阪市の文教地区に位置している。2017(平成29)年、樟蔭学園は創立100周年を迎えた。

環境・設備

◇記念館 1927年の創立10周年時に記念として建てられた学園のシンボル。2006年に登録有形文化財に指定された。◇樟古館 1918年の学園創立時に建てられた学内唯一の木造建築。記念館と並んで当時の面影を残す。◇清志館 英語教育センター(ELTC)が2階に入っている学生サポート会館。◇田辺聖子文学館 本学園の卒業生である田辺聖子氏の直筆原稿や愛憎品を所蔵。◇ピアノレッスン室 クラビノーバが22台配置され、ピアノのレッスンが行われる。等々、将来の夢との出会いをサポートする環境を用意。

カリキュラム

中高の6年一貫というメリットを活かして、内容の濃いコースを設置している樟蔭。 「国際教養コース」「総合進学コース」では基礎学力をしっかり習得し、難関国公立から中堅私立まで、それぞれの学力や目標に合わせた大学への現役合格を目指す。「身体表現コース」では6つのクラブを対象に、勉強とクラブを両立させながら全国レベルの技術を習得する。長期休暇中には「劇団四季」「東宝ミュージカル」「シルク・ドゥ・ソレイユ」などの公演鑑賞や、出演者によるダンスレッスン・トレーニング講習会など、レッスンの集大成としての本物の身体表現を学べる機会を設けている。クラス編成はコース混合の「樟蔭スタイル」を導入。一つのクラスに異なるコースの生徒が在籍し、日頃から目標や取り組みが異なる仲間と交流し、お互いに刺激を受けることで、幅広い視野と社会性を習得することを目標にしている。

学校生活・クラブ活動

◇運動部 剣道部、新体操部、スキー部、ソフトテニス部、ソフトボール部、体操部、卓球部、ダンス部、テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、バトントワリング部、バレーボール部、陸上競技部、ワンダーフォーゲル部、ポンポンチア部 ◇文化部 ESS部、映画部、フィールド部、科学部、家庭部、軽音楽部、工芸部、コーラス・ハーモニー部、写真部、書道部、吹奏楽部、箏曲部、ピアノ部、美術部、フォークソング部、文芸部、放送部、漫画研究部、演劇部

地図・アクセス

所在地

〒577-8550
大阪府 東大阪市菱屋西4-2-26

アクセス

  • 近鉄奈良線「河内小阪駅」徒歩4分。JRおおさか東線「JR河内永和駅」徒歩5分。近鉄バス「小阪駅前」徒歩約4分。

偏差値

入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。