LINE

中学受験応援サイト シガクラボ

京都文教中学校外観
共学校

京都文教中学校

ホームページへ
〒606-8344
京都市左京区岡崎円勝寺町5
075-771-6155

教育方針・校風

「三宝帰依」の校訓のもと、すべてのもののいのちを大切にして、「逞しさ・明るさ・優しさ・楽しさ」が実現できる教育を推進。社会で活躍できる、知・徳・体の調和のとれた人間の育成をめざす。幼稚園から大学までの総合学園として、基礎学力の充実に重点をおき、基礎教科の時間増などを実施、きめ細かな指導が行われている。また、いのちの教育を大切にしたいという観点から宗教の授業も実施。

沿革

仏教精神に基づく宗教教育をもとに、心豊かで感謝のなかに生きる気持ちをもった家庭婦人の育成のため、1904(明治37)年、高等家政女学校として創立。1995(平成7)年、家政学園中・高から京都文教女子中・高に校名を変更。2003(平成15)年より京都文教中・高と改称。2004(平成16)年、創立100周年を迎えるとともに男女共学化となる。

環境・設備

キャンパス周辺は平安神宮、美術館、博物館などが集まる京都の文化芸術ゾーンで、生徒たちの日常生活も文化の香り高いものとなっている。歴史を感じることができる校舎・施設から、最新の教育設備を完備した新校舎までが揃っています。食堂では常時35種類ものメニューが揃い、栄養バランスが考えられていることはもちろん、安くてボリューム満点なメニューは学生にも好評。

カリキュラム

2コース制となっており、アルファコースでは、高校の学習内容を含めた確実な実力養成を目指す。2・3年生になると英・数は少人数習熟度別クラスとなる。ベータコースでは週3回の特別授業で基礎学力の定着をはかっていく。また、グローバル社会に対応できるように、中学から英語力に自信がもてる生徒を育成。高校進学後はそれぞれのコースで英語力を活かした進路選択が可能となる。ICTは現代社会と切り離して考えることはできない。そのため本校では、ICTをうまく活用して社会の課題を解決できる人を目指し、1年次から一人一台Chromebookを所持して積極的にICT教育を行っている。

学校生活・クラブ活動

本校には、個性的な31の部・同好会があります。全国大会で好成績をあげている強豪部や京都ならではの文化・芸術部が精力的に活動している。多彩な年間行事も本校の魅力のひとつ。仏教精神に基づく「花まつり入学式」「芸術鑑賞会」や、生徒が主体となって運営する合唱コンクール、文化祭、体育祭などの行事を通じて人間的成長を果たすことを目標としている。

地図・アクセス

所在地

〒606-8344
京都府 京都市左京区岡崎円勝寺町5

アクセス

  • 地下鉄東西線「東山駅」徒歩3分。京阪本線「三条駅」徒歩10分。市バス「東山仁王門」下車、徒歩2分。

偏差値

入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。