中学受験応援サイト シガクラボ

「寮」のある私学という選択

寮のある私立中高一貫校

関西地区で受験できる学校や、いま注目の進学校など8校をピックアップ!

チューター制度などそれぞれの目標に向かって学習サポートが整うメリット。そして何より、中学1年から高校3年の幅広い年代の仲間と一緒に共同生活をするなか、教科書では決して学ぶことのできない人間関係を身に付けられる寮生活。紹介する8校の中で男子校が3校、共学校は5校。女子寮の設備があるのは2校となる。

関西で受験可能な学校

①「めざすなら高い嶺」 医学部医学科に強さを発揮

1日7時限の豊富な授業時間と少人数教育が特徴。ラグビーと柔道を校技としており、柔道では卒業生ほぼ全員が黒帯(初段)を取得する。中学校からの寮生は東大また国公立大学医学部を目指す「星雲寮コース」に。中1から高2までは2人部屋、高3は個室。学習はOBで現役の医学部生が手厚くサポート。

北嶺

http://www.kibou.ac.jp/hokurei/
●住  所 〒004-0839 北海道札幌市清田区真栄448-1
●電  話 011-883-4651
●アクセス 地下鉄東西線「大谷地駅」タクシー約20分。
または中央バス福87番 有明小学校行き・ふれあいの森行き・滝野すずらん公園行き「アンデルセン福祉村」下車徒歩10分
※登下校時、最寄駅方面にスクールバスを運行

②全国唯一の大部屋生活 60名が1つ屋根の下逞しく育つ

生徒の出身地は道外からが約半数、中学校でも寮生の割合がおよそ7割を占めている。中学寮は大部屋方式となっており、1学年約60名が1つの部屋で生活。基本的な生活習慣、共同生活のルール、友人関係などを毎日の暮らしから学んでいく。高校からは4人部屋。中学、高校寮それぞれでチューター制度を採る。

函館ラ・サール

https://www.h-lasalle.ed.jp/
●住  所 〒041-8765 北海道函館市日吉町1-12-1
●電  話 0138-52-0365
●アクセス JR函館本線「函館駅」よりタクシーにて約20分
函館バス6、14、59系統「学園前」下車徒歩3分
函館空港からタクシーで約15分。
函館バスとびっこ系統「学園前」下車徒歩3分

③マニフェストは東大20名、医学部医学科20名合格

1学年80名の少人数。月曜から金曜は1日7時限、土曜日には「土曜塾」称した補習も行う。定期考査のほかに実力テストを中学で年3回、高校では年5回実施。寮は2005年の開校から男女別に併設。一年を通して生活する寮生だけでなく、試験前や冬季だけでも入寮でき、年間130~140名の生徒が利用している。

片山学園

https://www.katayamagakuen.jp/
●住  所 〒930-1262 富山県富山市東黒牧10
●電  話 076-483-3300
●アクセス JR富山駅前から地鉄バス富山国際大学行き「片山学園前」下車。
富山地方鉄道「上滝駅」から大山コミュニティバス富山国際大学行き「片山学園前」下車

④海外パブリックスクールをモデルとした「全寮制男子校」

トヨタ自動車やJR東海など中部地域の企業が「将来の地域を牽引する、明るく希望に満ちた人材の育成」を建学の精神に掲げ設立した。三河湾に面した約13万㎡の敷地に、ハウスと呼ばれる寮が12棟建つ。全員に個室が与えられ1棟につき約60名の生徒が寝食をともにする。天体望遠鏡を備えた天文台などの設備も。

海陽

http://www.kaiyo.ac.jp
●住  所 〒443-8588 愛知県蒲郡市海陽町3-12-1
●電  話 0533-58-2406
●アクセス JR東海道本線「三河大塚駅」徒歩約20分

⑤創立の意志を継ぐ「教育寮みしま」着実な伸びを見せる大学合格実績

1982(昭和57)年、「灘校」方式のシステムを導入する男子校として開校。現在は共学となり「東大・国立医学部」「難関大学」の2コース制を採用。6時限授業のあとには、学年を超えて、得意・苦手に合わせて受けられる放課後講座を展開し、生徒のニーズに対応。開校から設置する男子寮は中学、高校とも個室。

岡山

http://www.okayama-h.ed.jp
●住  所 〒701-0206 岡山県岡山市南区箕島1500
●電  話 086-282-6336
●アクセス JR瀬戸大橋線「妹尾駅」自転車10分。
JR岡山駅から下電バス・岡電バス「汗入」下車徒歩5分。
JR山陽本線「中庄駅」「北長瀬駅」「水島駅」、そのほか各方面からスクールバスを運行

⑥瀬戸内海臨む風光明媚な高台に男子寮、女子寮をそれぞれ完備

歴史的には1884(明治17)年、大久保彦三郎が開いた忠誠塾にまで遡る同校。寮での学習タイムは毎日3時間。平日には国立大学医学部の学生チューターが質問に応じ、相談相手となりサポート。日曜日の学習タイムは朝・夜と3時間ずつ、十分な時間が確保されている。教室も集団学習室・専用室・個室と用途による使い分けが可能。

香川誠陵

http://www.k-seiryo.ed.jp
●住  所 〒761-8022 香川県高松市鬼無町佐料469-1
●電  話 087-881-7800
●アクセス JR予讃線「鬼無(きなし)駅」下車 徒歩15分

⑦理系志望が7割のカトリック校 中1・2は8人部屋。中3から個室に

「世界的教養人」の育成を目指しトップレベルの学力育成、大学進学という明確なコンセプトで創立来、「国内留学」を呼びかけ寮を設置。共学となった現在も、男子を受け入れる。中1・2年は8人部屋。中3から個室。通常、中1・2は集団学習を行い、中3からは3時間10分の自主学習。国公立大学への進学を目指す。

愛光

http://www.aiko.ed.jp
●住  所 〒791-8501 愛媛県松山市衣山5-1610-1
●電  話 089-922-8980
●アクセス 伊予鉄道高浜線「西衣山駅」徒歩7分。
JR予讃線「松山駅」からスクールバスあり。

⑧九州御三家の一角!自主自立が伝統の進学校

2005年に高校、2013年から中学も男子校から共学へ。郊外の高良山麓、自然に恵まれた環境に4万㎡のキャンパスを持つ。男子専用「扶桑学寮」はその中に建ち、寮から校舎までは屋根のある渡り廊下で直通「徒歩30秒」という便利さ。東大、京大、九州大などに多数進学。数学オリンピック、科学甲子園出場も常連。

久留米大学附設

http://www.kibou.ac.jp/hokurei
●住  所 〒839-0862 福岡県久留米市野中町20-2
●電  話 0942-44-2222
●アクセス JR鹿児島本線「久留米駅」から西鉄バス船塚
経由信愛女学院行き「附設高校前」下車。
西鉄天神大牟田線「久留米駅」から西鉄バス船塚経由または野中経由信愛女学院行き「附設高校前」下車