中学受験応援サイト シガクラボ

大阪星光学院中学校

大阪星光学院中学校外観

基本情報

男子校
〒543-0061
大阪市天王寺区伶人町1-6
06-6771-0737

教育方針・校風

キリスト教精神を教育の根底におくカトリック系ミッションスクール。「世の光であれ」というモットーが示すとおり、社会とのかかわりのなかでの高潔な倫理観・人生観の養成を重視している。加えて、相互の理解と信頼を深めることを学校運営の中心に据えており、授業以外の活動を通じても師弟間、生徒間、そして学校と保護者との接点を多くとる点が特徴だ。

沿革

1950(昭和25)年、カトリックのサレジオ修道会によって設立された、世界各地で活動する2000余りのサレジオ系学校・施設のひとつである。中学生の進級にともない、53年に高校を併設。本格的な中高一貫体制をとり、現在に至っている。2010(平成22)年より3科目・4科目選択入試となった。

環境・設備

大阪の中心地にありながら、史跡に囲まれた静かな環境にある。校内に芭蕉や蕪村の俳跡「蕉蕪園」があるのは有名だ。また、長野県の黒姫山荘、和歌山県の南部学舎など校外施設が充実しており、生徒たちに多彩な経験をさせるために利用されている。

カリキュラム

中学は各学年4クラス編成、高校は5クラス編成である。中学段階は基礎学力重視で、英・数・国にはそれぞれ週6時間を配当。数学などは中3から高校の内容に入っていく。進度は比較的速いが、毎週の小テストで生徒の理解度をチェックするなど、きめ細かな指導を実践。また、被指名者と希望者対象の補習も適宜実施されている。高校では高2から文理分けが行われるが、主要科目は必修で、全員が国公立大に進学可能なプログラムで進む。日常の授業を通じて、大学進学に適する学力を6年間で着実に身につけていくことができるよう、万全の配慮がなされている。

学校生活・クラブ活動

中1の生徒が1学期半ばから、学内にある研修館で共同生活をしながら短期研修を行うのを皮切りに、学外施設をフルに活用しての校外教育が、各学年とも盛んに行われているのが大きな特色である。スポーツ合宿や学習合宿などを通じて、自分を再発見することはもちろん、共同生活をとおして形作られる相互の理解と信頼が、大阪星光学院ならではの家庭的な雰囲気を支えている。クラブ活動参加率は中学で約90%。運動系と文化系の割合を見ても、運動系が圧倒的に多く、これも生徒の活発さ、活動的な部分の表れだろう。学校生活のさまざまな場面で共通して見られるのは彼らの「元気さ」である。

地図・アクセス

所在地

〒543-0061
大阪府 大阪市天王寺区伶人町1-6

アクセス

  • 地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」徒歩2分。JR環状線「天王寺駅」、近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」徒歩10分。近鉄奈良・大阪線「大阪上本町駅」徒歩15分。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。

関連情報

SCHOOLこの近くにある学校

SCHOOL注目の中学校

PAGE TOP