中学受験応援サイト シガクラボ

大谷中学校外観
女子校

大谷中学校

ホームページへ
〒545-0041
大阪市阿倍野区共立通2-8-4
06-6661-0385

教育方針・校風

創立時より、「次代の母たるべき若い魂に、学問と感謝の心を」という信念をもちつづけている。それは「朝に礼拝、夕に感謝」という敬虔・感謝の心を生み、大谷精神として今も深く受け継がれている。「外よりも内を、形よりも心を」をモットーに、しっかりと大地に足をつけ、謙虚で誠実な女性を育成していくことを目指した教育が展開されている。

沿革

1909(明治42)年、左藤了秀が南御堂の一隅に大谷裁縫女学校を設立したのが始まり。48(昭和23)年、大谷高等女学校から大谷中・高となる。66年には大谷女子大が開学。86年、「特進コース」を設置。2000(平成12)年、「医進コース」を設置。15年「特進コース」「凛花コース」を設置。

環境・設備

地下鉄谷町線阿倍野駅から徒歩約8分、その他各線天王寺駅から徒歩約17分と都会の真ん中にありながら、きわめて静かな環境である。08年にコンピュータ教室、LL教室は最新の設備を備えた。

カリキュラム

大阪の女子校では唯一の完全中高一貫校。2015年、コース制を一新。医進・特進・凛花の3コース制となった。医進コースは、医薬系だけでなく、バイオなど農学系や工学部、理学部を目指す生徒にも対応。将来に必要な基礎知識と倫理観を身につける「特別講義」、生命体への理解を深める「解剖授業」、「大学医学科見学」なども取り入れている。特進コースは、高2からは文理に分かれた多くの選択科目を準備し、きめ細かな指導を行う。また、古文では独自編集の教材も使用している。凛花コースは、広い視野を獲得するためのバランス良い教育プログラム・プロジェクトをとおして、自ら考える力を育成する。

学校生活・クラブ活動

「国境を超えて活躍できる人間を育てたい」という視点から、国際交流が盛んで、海外研修、留学生の交流だけでなく、インターネットなどによる交流も行われている。クラブ活動では、バトントワリング部が5年連続全国大会に出場。演劇・囲碁も全国大会に出場している。ほかにも林間学舎や自然教室、耐寒登山など行事も多彩。仏教系の学校だけに釈尊降誕会などの宗教行事も組み込まれている。知育偏重にならないように、生徒たちはこうしたクラブ活動や行事をとおして、私学本来の姿である豊かな人間性を育んでいる。厳しさと優しさが同居する学校である。

地図・アクセス

所在地

〒545-0041
大阪府 大阪市阿倍野区共立通2-8-4

アクセス

  • 地下鉄谷町線「阿倍野駅」徒歩8分。南海本線・高野線、地下鉄堺筋線「天下茶屋駅」徒歩15分。JR環状線・阪和線、地下鉄御堂筋線「天王寺駅」徒歩17分ほか。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。