中学受験応援サイト シガクラボ

滝川中学校外観
男子校

滝川中学校

ホームページへ
〒654-0007
神戸市須磨区宝田町2-1-1
078-732-1625

教育方針・校風

中高一貫教育のメリットをさらに生かすためにコース制をとり、1学年は4クラス(医進グローバル・医進1・理進2・フューチャー選抜1)で、きめ細かな指導により、自由闊達な人格教育と学力向上の徹底を目指している。創立精神として掲げるのは「至誠一貫」「質実剛健」「雄大寛厚」の3つである。

沿革

1918(大正7)年、瀧川辨三が私財をなげうち設立。1983(昭和58)年に中高一貫新教育計画を発足させた。時代のニーズに応えてコースの改編をしてきたが、15年より医進グローバル・医進・理進・フューチャー選抜の4コース制となった。F選抜コースは中2から各コースに編入する1年間だけの少人数クラス。

環境・設備

須磨区の板宿は古くからの庶民の街。商店街を抜けるとすぐ、整然とした2002年新築の校舎が姿を見せる。この場所にも、グラウンド・体育館等の設備は十分整っているが、さらに西区に陸上競技場、野球場などをそろえた広大な校地があり、そこに兄弟校の滝川第二中・高校がある。

カリキュラム

医進グローバルコースは中1では医進コースと合わせて45名であるが、中2で独立し、中3の3学期に留学するコースである。医進コースは実績のあるスーパー理系のカリキュラム。理進は理系を全面に押し出しているが、高2からは文系のカリキュラムにも対応している。フューチャー選抜コースはじっくりと力をつけたい生徒に向いている。2014年4月開始の新教育プログラムによって「確かな学力」と「社会で戦う人間力」を育成するため、45分授業の7時限、土曜日(月1回休み)を入れると週39コマの圧倒的な授業時間数の中に「レビュータイム」「リーダーの時間」を組み込んでいる。

学校生活・クラブ活動

オリエンテーション合宿・夏期林間学習・スキー教室などの校外学習により、教師、生徒相互の連帯感を高めている。中学生が入ることのできるクラブは運動系14、文化系10あり、特に運動部は色々な活動を行っている。野球部の伝統は滝川第二高校に受け継がれたとはいえ、活動は活発。運動系では、卓球・陸上がインターハイ出場。文化系では、ボランティア活動に積極的なインターアクト部などが注目を集める。学園祭では、模擬店などで特に運動系クラブの生徒たちが、元気な姿を見せてくれる。また、鉄道研究部や生物部などの工夫を凝らした展示も見られる。

地図・アクセス

所在地

〒654-0007
兵庫県 神戸市須磨区宝田町2-1-1

アクセス

  • 山陽電鉄本線、地下鉄西神・山手線「板宿駅」徒歩5分。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。

関連情報