中学受験応援サイト シガクラボ

啓明学院中学校外観
共学校

啓明学院中学校

ホームページへ
〒654-0131
神戸市須磨区横尾9-5-1
078-741-1501

教育方針・校風

知・徳・体のバランスのとれた人材の育成を目指す。人間教育「キリスト教主義に基づく愛と祈りと奉仕」・読書教育「スタディ・スキルを身につけ知の探求者をめざす」・英語教育「グローバル・スタンダードにおける基礎学力」・保健体育教育「人生を、心身のバランスよく楽しく生きる基礎健康力」・芸術教育「人生の豊かさ、感動とインスピレーション」を5つの柱として教育を行う。

沿革

1886(明治19)年、宣教師ランバス博士が「読書館」を開設、翌年パルモア学院となる。89年、中間部が独立し関西学院を設立。1923(大正12)年、女子部がパルモア女子英学院として独立、40(昭和15)年、啓明女学院となる。2002(平成14)年、共学化し(関西学院大継続)啓明学院中学校が誕生。

環境・設備

六甲連山の西端、緑深い横尾山の麓にレンガ色の屋根の校舎が建ち並ぶ。荘厳なチャペル、明るい食堂、音楽ホール、エアドームプール、ナイター照明付のテニスコートや人工芝グラウンドなど充実した設備を誇る。瀬戸内市牛窓に前島キャンプ場、備前市に啓明備前焼工房等をもつ。

カリキュラム

男女共学の啓明学院は、関西学院10年一貫教育のさらなる充実を目指す。「自分で問題を見つけ、自分で調べ、自分で答を見出し、解決する」、これを学問の基本と考えるため、自学自習の精神と習慣を早く身につけることに力を注ぐ。そのために、「読書」に重点をおいた指導を行っている。「読書」の授業では、習慣付けとともに「考える力」「書く力」を養成。また、英語教育には長い伝統があり、まずは「聞く」「話す」に重点をおき、英語を好きになる学習を進める。もちろん「読む」「書く」力も中学3年間できっちりと養う。土曜選択講座として教養系・理数系・芸術系等多彩な講座が開講されている。

学校生活・クラブ活動

プロテスタント校らしく、クリスマスやイースターなどさまざまな宗教行事を実施。奉仕活動にも熱心。どんな条件下でも、自分の力を存分に発揮するためには「健康と体力」が不可欠という考えからスポーツも重視。スポーツを奨励することで、「不屈の精神」「フェアプレーの精神」「強い意志」を鍛練していく。男女とも、毎日の駆け足を日課とするほか、水泳実習にも力を入れる。また、「体験」をキーワードに多くの行事を実施。2009年より高校は共学募集となった。併設中からの内進生と同様、基準を満たせば関西学院大に進学できる。

地図・アクセス

所在地

〒654-0131
兵庫県 神戸市須磨区横尾9-5-1

アクセス

  • 地下鉄西神線「妙法寺駅」徒歩12分、または市バス73・75系統で3分「啓明学院前」下車。JR神戸線須磨駅前からバス20分「啓明学院前」下車。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。