中学受験応援サイト シガクラボ

報徳学園中学校外観
男子校

報徳学園中学校

ホームページへ
〒663-8003
西宮市上大市5-28-19
0798-51-3021

教育方針・校風

「以徳報徳」の全人教育を基盤とし、「如何なる苦難にも耐え得る人間」「自他を敬愛し、責任を重んじ、世のため人のために尽くし、天地人に感謝できる人間」「個性豊かで人間的魅力に満ちた人間」となることを目指す。勉学・運動両面において積極的に取り組む明朗・真摯・堅実な生徒を育てるとともに、一人ひとりの個性・能力の開発、伸長を目指す。

沿革

1911(明治44)年、二宮尊徳の報徳精神を根幹として創設された学園である。47(昭和22)年、学制改革により報徳中学校開校。翌年、報徳商業高等学校開校。52年、報徳学園中学校・高等学校と改称し、現在に至っている。100年以上の伝統を誇る名門校である。

環境・設備

西宮市東部、四季折々の風景を映す武庫川畔に学舎を構えている報徳学園。西に六甲の山並みを仰ぐ閑静な地にあり、周囲は学校も多く、教育環境は非常に恵まれている。ブースに分かれた自習室などを備え、また、グラウンドも広く、生徒たちは活発に学校生活を送ることができる。

カリキュラム

2003年入試よりⅡ進・Ⅰ進の2コース制募集を開始。Ⅱ進は難関国公立大を目標とし、6年間単独のクラス編成をとる。09年よりⅠ進も6年一貫。また、中1後期から高1まで習熟度別授業を実施。中3前期で中学課程を修了、高3の夏に高校課程を修了。6年間を2年ごとに「基礎力養成「」基礎力発展「」応用力養成」と考え、その時期に応じたきめ細かい指導を行う。英・数・国に重点を置いたカリキュラムを基本に、フォローアップ補習や学習合宿など、多様な教育活動を通じて学力の充実と増進をはかる。大学進学のための情報提供にも力を入れている。

学校生活・クラブ活動

一つのことに打ち込んだり、行事に参加したりすることを大事にしている。特にクラブ活動の優れた指導が報徳学園の特色であることは、今さら言うまでもないだろう。なかでも陸上や野球などは有名すぎるほど有名だが、それは単に技術の練磨だけでなく、クラブ活動を通じて堅忍不抜の心身と豊かな人間性を培うことを目標として展開しており、結果として、全国大会をはじめとする各種の大会で輝かしい実績を残しているのである。また、そのほかにも学園祭をはじめ、芸術鑑賞会・語学研修・修学旅行・登山・遺跡巡りなど多くの行事が行われ、生徒たちは充実した時間を過ごしている。

地図・アクセス

所在地

〒663-8003
兵庫県 西宮市上大市5-28-19

アクセス

  • 阪急今津線「甲東園駅」徒歩約20分。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。

関連情報