中学受験応援サイト シガクラボ

甲南女子中学校外観
女子校

甲南女子中学校

ホームページへ
〒658-0001
神戸市東灘区森北町5-6-1
078-411-2531

教育方針・校風

校訓は「清く、正しく、優しく、強く」で、女子教育に必要な要素が短いことばで表現されている。大学までを含めた一貫教育のなかで、誠実さと気品を兼ね備えた女性を育てるための全人教育を行い、個性尊重・自学創造を教育方針として掲げている。国際理解教育・環境教育にも力を入れており、女子のリーダーシップ育成を目指す。建学の精神は「まことの人間をつくる」。

沿革

1920(大正9)年、関西の財界人たちにより甲南高等女学校が設立された。戦後、甲南女子中学校・高等学校となる。短大・大学を開学したのち、68(昭和43)年、森北町の新校舎に移転。2008(平成20)年、Sアドバンストコース設置。10年、創立90周年。12年1月には新校舎竣工。

環境・設備

阪急神戸線の芦屋川駅から北西へ歩くこと約15分、1996年にJR甲南山手駅が開業したことにより、通学はいっそう便利になった。邸宅が並ぶ坂道を抜けると正門が見えてくる。吹き抜けを通して全学年がつながる新校舎の教室からは、大阪湾と六甲の山並みが見渡せる。

カリキュラム

人間教育と学力養成に力を入れる従来の教育方針に変わりはないが、2008年よりSアドバンストコースを設置し、国公立大進学希望の生徒の学力強化に向けたカリキュラムを展開する。また、スタンダードコースは、併設大への内部進学から私立大・国公立大・芸術系の大学など、幅広い進路希望の実現をはかるため、高2・高3では多彩な自由選択を取り入れる。Sアドバンストコースは2クラス、スタンダードコースは3クラス、両コースとも6年間1クラス約36名編成で教育環境は充実している。外国人の先生による英会話の授業、独自の総合学習などを実施している。両コースとも週6日制である。

学校生活・クラブ活動

ホームルームとは別に、学年縦割りのグループ(4つの色で表される)分けがあり、体育大会などはこのグループ単位で競うので上下関係がとてもスムーズ。この体育大会における羽織袴姿の応援団は迫力満点だ。クラブ活動も盛んで、弓道・アーチェリーはインターハイの常連。文化系では、コーラス・演劇・放送が県代表の常連で、オーケストラ・ダンスなども活発な活動をしている。運動系・文化系とも入部率はかなり高い。また、それ以外にも、映画鑑賞・コーラスコンクール・中1と高1のスプリングセミナー・英語劇コンテストなど、盛りだくさんの行事が組まれており、生徒たちの研さんの場となっている。

地図・アクセス

所在地

〒658-0001
兵庫県 神戸市東灘区森北町5-6-1

アクセス

  • JR神戸線「甲南山手駅」徒歩10分。阪急神戸線「芦屋川駅」徒歩15分。神戸市バス「甲南山手」下車、徒歩10分。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。