中学受験応援サイト シガクラボ

六甲学院中学校

六甲学院中学校外観

基本情報

男子校
〒657-0015
神戸市灘区篠原伯母野山町2-4-1
078-871-4161

教育方針・校風

教育方針として「知育」「宗教」「訓育」「諸活動」の4つの柱を掲げている。なかでも有名なのが「訓育」。評判の学内清掃の徹底(校内のすみずみまで行き届いている)や、街頭での共同募金活動はこの一環だ。これらの活動は学校からの押しつけではなく、上級生(訓育委員)が下級生を指導し、受け継がれていく。「宗教」は信仰心は大切にするが強制はない。

沿革

1937(昭和12)年、カトリック修道会イエズス会によって開校した。わが国では、ほかに栄光学園や広島学院、上智福岡などが設立・経営されているが、なかでも六甲は草分け的存在だ。設立以来、神戸を中心とする阪神間で常に高い人気を集めている。

環境・設備

市街から右手に神戸大学を見ながら、急な坂道を上りきった六甲山のふもとに広大な敷地をもっている。校内には緑があふれており、その間に造られた遊歩道を散策する生徒たちの姿もよく見かける。校舎から見る大阪湾の景観はまさに圧巻。すばらしいロケーションだ。

カリキュラム

各教科において、生徒各人の発達段階に応じて、高い水準の知識が身につくよう配慮されている。英語では『プログレス』を使用。基本的に英・数・国の主要3教科については「6年間教科担任持ち上がり制」を敷いている。進度のおおまかな目安としては中2で中学レベルを修了し、高2でひととおり高校レベルを修了させるように組まれている。高2段階で文・理に分かれる。国公立大だけでなく、早慶上智大など関東の難関私大にも際立って多くの合格者を出している。補習は全学年とも長期休暇中を中心に実施。高3の英・数ではコース別授業を行う。

学校生活・クラブ活動

有名な「中間体操」(毎日2時間目と3時間目の間に全校生が上半身裸で駆け足や体操を行っている)や、11月中旬の全行程31㎞におよぶ「強歩会」など、心身鍛練を目的とした行事が多く組まれ、なかでも体育祭の種目として行われる総行進は見応えがある。クラブ活動も非常に活発に行われている。運動系・文化系合わせて約20あるが、参加を奨励していることもあり、中学では9割以上の生徒がなんらかのクラブに参加している。クラブ活動とは別に、生徒の自主的活動の場として各種の委員会もある。さまざまな場面をとおして上級生から下級生へ六甲生の精神が伝えられていく。

地図・アクセス

所在地

〒657-0015
兵庫県 神戸市灘区篠原伯母野山町2-4-1

アクセス

  • 阪急神戸線「六甲駅」徒歩20分。市営バス「六甲台南口」下車徒歩10分、または「篠原本町2丁目」下車徒歩15分。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。

SCHOOLこの近くにある学校

SCHOOL注目の中学校

PAGE TOP