中学受験応援サイト シガクラボ

滝川第二中学校外観
共学校

滝川第二中学校

ホームページへ
〒651-2276
神戸市西区春日台6-23
078-961-2381

教育方針・校風

知性溢れる人間・礼節を尊ぶ人間・感性豊かな人間・国際感覚豊かな人間・心身ともに逞しい人間を育てる。より高いイメージを実現するため、さまざまな角度から生徒たちをサポートしていく。校訓は滝川中高と同じく「至誠一貫」「質実剛健」「雄大寛厚」。他者とのかかわりの中で仲間意識・連帯感を深め、思いやりと協調を学んでいく。

沿革

1918(大正7)年、滝川中学校が設立された。47(昭和22)年、新制滝川中学校となる。翌48年、滝川高等学校設置。84年、滝川第二高等学校開校。90(平成2)年、特進Lコース設置。2005年、スーパー特進Lコース設置。04年、中学校を開校。13年、プログレッシブ特進一貫コース開設。

環境・設備

神戸市西区、西神ニュータウンの四季折々の豊かな自然に包まれた環境にある。校地は16万㎡で、これは甲子園球場の約4倍。北欧風の校舎と陸上競技場(球技場)、テニスコート、専用の野球場を備える。眼前に明石海峡大橋を望む恵まれたロケーション。

カリキュラム

現在、プログレッシブ特進一貫(理系重視・超難関国公立型)・特進一貫(難関国公立型)・進学一貫(国公立・難関私大型)の3コース制を導入している。次年度よりコース改編予定で、進学一貫コースを発展的に解消し、プログレッシブ特進一貫コース1クラス、特進一貫コース2クラス編成となる。主要3教科の週6〜7時間、週2回100分授業など完結型・思考力深化型の学習を継続し、学習習慣を身につけさせるほか、中3で高校学習内容に着手。高2では文理選択授業を行って、少人数の濃密な授業展開を行う。また、プログレッシブ特進一貫コースは、「ワンデーサイエンス」と呼ばれる、校内外体験学習を実施。

学校生活・クラブ活動

特筆すべきは、開校以来、学校の特色となっている毎週水曜日の特別活動「スペシャル・ウェンズデー」である。さまざまな体験・学習を行うことで、生徒たちの自主性や好奇心、学習への興味を引き出している。さらに、進路探究プログラムや企業探究プログラムを実施。パワーポイントによるプレゼンテーションにより、情報収集加工力・論理的構成力・伝達力などを育んでいく。また、体育ではゴルフを取り入れたマナー教育を行い、「挨拶・身だしなみ・言葉遣い」にも重点を置いている。そして、広大な敷地を有した併設高校の充実した施設を利用し、クラブ活動も盛んである。

地図・アクセス

所在地

〒651-2276
兵庫県 神戸市西区春日台6-23

アクセス

  • JR神戸線「西明石駅」、JR・山陽電鉄「明石駅」から登校時直通バスあり。神戸市営バス「西体育館前」下車徒歩5分。神姫バス「平野小学校前」下車徒歩8分、または「環境西事業所前」下車徒歩10分。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。