中学受験応援サイト シガクラボ

近畿大学附属中学校外観
共学校

近畿大学附属中学校

ホームページへ
〒578-0944
東大阪市若江西新町5-3-1
06-6722-1261

教育方針・校風

建学の精神を表す言葉「人に愛され、信頼され、尊敬される人になろう」という校訓に基づいた教育活動を行っており、学習面でも、生活指導面でも、クラブ活動においても、この校訓の具現化を目指す。教育目標は「知育・徳育・体育」。学力向上、知識教育はもちろん、明るくのびのびした人間性の育成や心の教育にも尽力している。

沿革

1939(昭和14)年、日本工業学校設立認可。47年、大阪理工科大学附属中学校設置認可。49年、近畿大学附属中・高と改称。96(平成8)年、中学校新校舎完成とともに中高一貫コース設置。2002年、コース制を導入。現在は、医薬・英数アドバンスト・英数プログレスの3コース制。

環境・設備

幼稚園から大学院までを擁する総合学園ということもあり、充実した設備を誇る。マルチメディア室・階段教室・茶室など、それぞれの目的に応じた教室を完備。中高の隣には近畿大学の本部キャンパスがある。大学キャンパスは東大阪以外にも西日本各地にある。

カリキュラム

明確な目標を持った3コース制を導入。「医薬コース」は高度な学力と倫理観を身につけ医学部・薬学部などへの進学をめざす。「英数コースアドバンスト」はより深い学びにより、難関国公立大学への進学を目指す。「英数コースプログレス」は大学受験にとらわれない真の大学附属教育を目指す。高校進級まで3回のコース変更が可能。高校進級後は、コース目標を達成するために、完全コース別カリキュラムとなる。大学附属校と進学校の両面を併せ持つハイブリッド校である。また、2014年度より、全生徒を対象に一人1台のiPadを配布し、「自ら考え・自ら学ぶ」最先端のICT教育を実践している。

学校生活・クラブ活動

球技大会や文化祭をはじめ、映画鑑賞・夏期学舎・スキー学舎など多くの行事が行われている。それ以外にも人権教育・学習に関する講演会など、学校生活全般に配慮したイベントが多く組み込まれている。高校では、進学講演会やオーストラリア語学研修などを実施。クラブ活動も活発で、中学では運動系8、文化系7のクラブが活動。高校では運動系19、文化系10、同好会6とかなりの数になる。また、近畿大との連携により、実験実習なども行われている。

地図・アクセス

所在地

〒578-0944
大阪府 東大阪市若江西新町5-3-1

アクセス

  • 近鉄大阪線「長瀬駅」・近鉄奈良線「八戸ノ里駅」徒歩20分ほか。近鉄大阪線「久宝寺口駅」、JR大和路線「久宝寺駅」、京阪線・大阪モノレール「門真市駅」ほかからスクールバスあり。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。