中学受験応援サイト シガクラボ

関西大学第一中学校外観
共学校

関西大学第一中学校

ホームページへ
〒564-0073
吹田市山手町3-3-24
06-6337-7750

教育方針・校風

「正義を重んじ、誠実をつらぬく」ことをすべての教育の基本においている。正義を守ることは、関西大学創立の理念であり、この理念の実現に向けて、正と不正を見極めることができ、何事にも誠心誠意をつくせる人間の育成を目指す。知・徳・体が調和したたくましい生徒を育てるために、規律ある生活のなかでのびのびとした個性を伸長することを大切にしている。

沿革

1912(大正1)年、関西甲種商業学校設立認可、翌年、本科3年制として開校。47(昭和22)年、現行学制による関西大学第一中学校が開校。翌年には高等学校を開校した。95(平成7)年には中学校が共学校化、98年6クラス編成となり現在に至る。2013年には創立100周年を迎えた。

環境・設備

阪急電車で学校名が駅名となっているのはただ一つ、「関大前」だけである。豊かな緑に恵まれた千里丘に、伝統を誇る私学の雄「関西大学」のキャンパスが広がり、その外郭に位置しているのが中学校。アカデミックな雰囲気があるのも総合学園ならではだ。

カリキュラム

基礎学力の習得を目標としており、そのため一人ひとりの理解度を的確に把握、きめの細かい指導を行っている。授業は週6日制で、1週間に34コマの授業(1コマ50分)が行われている。文科省の学習指導要領に示された時間数を基準として、特別な教科に多くの時間数をあてるような偏った編成はしない。主要5教科では各学年とも指名補習が行われている。高校では高2から国公立大現役合格も視野に入れてコース制を導入、進路や個性に応じて3つのコースから選択することになる。文Ⅰ・文Ⅱ、そして理系のコースがあり、文Ⅱ・理系は国公立大にも対応できるカリキュラムとなっている。

学校生活・クラブ活動

情報教育の場として図書館、LAN教室(パソコン50台を完備)を設置している。また、生徒の健康管理においては、保健室近くにMCルームを3室おき、カウンセラーが対応している。中1では入学後すぐに宿泊研修、また、中2の秋には和歌山自然教室、中3の5月には沖縄研修旅行などが行われる。クラブ活動でも甲子園出場の野球部をはじめとする運動系23(中学12)、文化系10(中学7)、およびブラスバンド・放送の2つの特別部が活動している。中3ではオーストラリアで、高1・高2ではアメリカ・ポートランドで、希望者対象の海外英語研修も実施している。

地図・アクセス

所在地

〒564-0073
大阪府 吹田市山手町3-3-24

アクセス

  • 阪急千里線「関大前駅」徒歩3分。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。