中学受験応援サイト シガクラボ

清風中学校外観
男子校

清風中学校

ホームページへ
〒543-0031
大阪市天王寺区石ヶ辻町12-16
06-6771-5757

教育方針・校風

仏教を中心とした宗教教育を行う。「徳・健・財」と3拍子そろった姿でルールを守り、世の中につくす人間を育成することを目標としている。徳・健・財とは、良いことを積み重ね、健康で素行が正しく、生活が安定していて、できることなら経済的に余裕があることをいう。この3つがそろってはじめて、安心・尊敬・信頼される人間になれるとの信念からである。

沿革

1945(昭和20)年に浅香山電気工業学校を設立。48年に新制浅香山高等学校に中学校を併設、翌年には校名を清風中学校と改称。89(平成1)年、理数コース、標準コースを設置。95年、理Ⅲコースを設置し3コース制となる。2014年より理Ⅲ・理Ⅱ・理Ⅰとコース名を改称。

環境・設備

上本町は「大阪のヘソ」ともいうべき大阪の人文の歴史発祥の地。ここに7階建ての南校舎をはじめ、体育館やこの春Ⅰ期工事が完成した新校舎が建ち並ぶ。各校舎は連絡通路で機能的に結ばれており、快適な学校生活を送ることができる。都会の真ん中にありながら、一歩校舎に入ると実に静かである。

カリキュラム

あくまでも「基礎学力」を大切にした指導を信条としている。主要5教科に重点がおかれ、特に英・数は中学各学年とも週あたり6〜7時間をあてている。理Ⅲ・理Ⅱは中2まで同じ進度。理Ⅲは主要3教科について中3から高校の内容に入る。理Ⅱも中学課程の復習をまじえながら、高校課程に入っていく。高2で文理分けを実施、高3で国理・国文・私文に分かれる。「授業さえ理解できれば家で勉強する必要はないくらい」とは生徒のことば。また、教育研究所が設置されており、豊富なデータをもとに、担任と進路指導部によって綿密に練られた進路指導を実践、大きな成果をあげている。

学校生活・クラブ活動

ソウルオリンピックにおける池谷、西川両選手の活躍によって日本中がフィーバーし、「清風」の名を知らしめた高校器械体操部はあまりにも有名。それ以外のクラブ活動も非常に活発に行われており、全国大会などでも大活躍している。行事も多彩で、球技大会・修養行事をはじめ、希望者参加の富士登山、100㎞歩行など数多く企画されている。この100㎞歩行では、生徒・保護者・教職員の一致団結ぶりが見られ、高野山でのゴールの光景はまさに感動ものだ。また、国際教育にも力が入れられており、イギリスなどのトップ校との親交を深め、交換留学も盛んに行われている。2013年入学生より、制服を詰め襟に変更。

地図・アクセス

所在地

〒543-0031
大阪府 大阪市天王寺区石ヶ辻町12-16

アクセス

  • 近鉄線・阪神なんば線「大阪上本町駅」徒歩3分。地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」徒歩7分。JR環状線「鶴橋駅」徒歩12分。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。