中学受験応援サイト シガクラボ

淳心学院中学校外観
男子校

淳心学院中学校

ホームページへ
〒670-0012
姫路市本町68
079-222-3581

教育方針・校風

知的活動を通じて社会に貢献する人材の育成を教育理念とし、モットーは学校教育と家庭教育の一体化を図る「同心同意」である。神から与えられた自分の能力を活かせるように、一人ひとりの良心と責任を育てる生徒指導を行っている。1学年135名という少人数教育を徹底しており、生徒は家庭的な雰囲気の中でのびのびと成長することができる。

沿革

1954(昭和29)年、カトリック宣教修道会淳心会によって、中高一貫の英才教育を行う男子校として設立された。3年後には高等学校が開校。60年以来6年間をJ・M・Sと2年ずつ3段階に分ける制度を採用している。2014(平成26)年、創立60周年を機に、2コース制を導入した。

環境・設備

播州平野の中心都市である姫路市。有名な姫路城のすぐ東隣に校舎を構えている。壁ひとつ隔てた南隣は賢明女子学院中・高である。周囲には博物館なども多く、文化的環境にある。2006年9月に完成した新校舎は姫路市都市景観賞を受賞している。2015年4月、体育館の改築が完了した。

カリキュラム

東大・京大などの超難関国公立大学、医学部を目指すヴェリタスコース(1クラス)、難関国公立大学や難関私立大学を目指すカリタスコース(2クラス)を編成。それぞれの生徒の実力に応じた、きめ細かな指導を実施する。また、両コースともに中高6年間基礎期(Jコース)、充実期(Mコース)、飛躍期(Sコース)の3ステージに分け、ステージごとに明確な達成目標を設定する。飛躍期からは文系・理系に分かれ、受験に直結した授業を展開する。高校からの募集は行わず、教師陣も全員が中高兼務のため、教科ごとに一貫した指導を実践することが可能となっている。6年間でキリスト教の考え方を学び、社会で自律して人々に奉仕できる人材を養成するため、各学年とも週1時間倫理宗教の時間がある。

学校生活・クラブ活動

制服は、濃紺のブレザーにネクタイ、そして革靴というハイセンスなもの。J・M・Sと学年が進むにつれて、ネクタイもエンジ・グリーン・紺と変わっていく。学校行事としては、キャンプやスポーツ大会などがあり、ミッション校らしく、宗教行事も多彩。クラブ活動は、全国大会出場の軟式テニス・将棋をはじめ、音楽・卓球など、運動系・文化系を問わず活発に活動している。各人の良心と責任を育てるために、校則は最低限必要なものだけにとどめている。家族的な雰囲気のなかで人間教育を徹底している。

地図・アクセス

所在地

〒670-0012
兵庫県 姫路市本町68

アクセス

  • JR山陽本線(神戸線)・播但線・姫新線・新幹線「姫路駅」、山陽電鉄「山陽姫路駅」徒歩15分。神姫バス「姫山公園南・医療センター・美術館前」下車。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。