中学受験応援サイト シガクラボ

武庫川女子大学附属中学校外観
女子校

武庫川女子大学附属中学校

ホームページへ
〒663-8143
西宮市枝川町4-16
0798-47-6436

教育方針・校風

創立80周年に向けて武庫川学院は「立学の精神」にうたわれる「高い知性」、「善美な情操」、「高雅な徳性」を兼ね備えた有為な女性の育成を理念に掲げ、幅広い教養と豊かな人間性を育む全人教育を実践し、人・家庭・社会に貢献できる女性の育成を目指している。2002年より中・高・大・大学院の連携を強化した「武庫川教育」の完成に向けて、さまざまな取り組みを行っている。

沿革

1939(昭和14)年、公江喜市郎氏が武庫川学院および武庫川高等女学校を創設。以来、全国有数の女子総合学園に発展。2006(平成18)年に全国の私立女子校初のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受ける。07年に現在の3コース制を開始。12年、SSHとして文部科学省から2度目の指定を受けた。

環境・設備

豊かな緑に囲まれた約4万8千㎡の広大なキャンパスに、開閉式のプール、体育館、セミナー棟、芸術館など、理想的な教育施設を有する。2006年8月、17の理科等の教室を改修。07年3月甲子園球場とほぼ同じ大きさの新グラウンドが完成し、さらなる充実をはかる。

カリキュラム

「スーパーサイエンスコース」は、次代を担う女性研究者・専門家の育成を目指し、課題研究、研究所や企業での研修、海外視察研修旅行、研究発表会などの特色ある教育活動を展開している。「スーパーイングリッシュコース」は、国際社会で活躍する女性の育成のため、多読の導入やコース独自の学校設定科目、イングリッシュキャンプなど、先駆的な英語教育を展開している。「インテリジェンスコース」は、広い視野と深い見識をもった女性の育成を目標に、全人教育に基づいた教育課程を編成し、基礎学力の向上、幅広い知識と教養の修得を目指すとともに、生徒の個性を伸ばす教育を展開している。

学校生活・クラブ活動

総合的な学習の時間として、情報・茶華道・書道・土曜セミナーなどユニークな活動を行っている。また、外国人の先生による授業、海外語学研修のほか、6カ国13校との短期交換留学やオーストラリア2校との長期留学の制度もある。生徒たちは、体育大会・文化部発表会などの学校行事や、クラブ活動(文化部24、体育部16)にも積極的に参加している。コーラス・マーチングバンド・バトントワリング・水泳・書道・放送などは毎年全国レベルで活躍している。

地図・アクセス

所在地

〒663-8143
兵庫県 西宮市枝川町4-16

アクセス

  • 阪神本線「鳴尾駅」徒歩約15分。阪神本線「甲子園駅」徒歩約18分、または阪神バス「武庫川女子大附属中高前」下車すぐ。JR神戸線甲子園口駅から阪神バス「ららぽーと甲子園南」下車、徒歩5分。阪急「西宮北口駅」から直行バス25分ほか。

偏差値

2017年 入試に向けて予想したR4(※)偏差値一覧
2017年 入試結果R4(※)偏差値一覧

※『R4』とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。

関連情報