中学受験応援サイト シガクラボ

フィリピン・セブ語学研修

2016/05/23 報徳学園中学校

フィリピンはアジアの中でも英語通用度の高い国で、英語人口は世界3位だそうです。小学生からほとんどの授業を英語で受けますし、テレビを見ても、英語の番組が半分以上あり、標識などはすべて英語です。そのような国へ3月20日から4月3日までの期間、Ⅱ進コースの4年生(高校1年生)は、語学研修に行きました。

授業は、朝8:00から始まり17:00に終了します。4時間はマンツーマンレッスン、3時間はグループレッスンです。研修の最後にスピーチコンテストや挨拶がありました。観客が大勢いる中、生徒たちが堂々と英語でスピーチをしている姿を見ていると、英語力だけではなく人間的にも大きく成長をしてくれたことを実感しました。

今回の研修は、英語の勉強だけでなく様々な体験をしました。孤児院へ訪問やカオハガン島(小さな離島)でシュノーケリング、医学大学訪問をしました。日本とは比べものにならないくらいの格差社会について考えさせられる機会になりました。

関連情報

PAGE TOP