中学受験応援サイト シガクラボ

シガクラボ中学受験応援ブログ

中学受験で個人塾を利用するメリットは一体何、集団塾との違いは?

2016.07.25
個別指導で知られる個人塾ですが、集団塾とは異なり、少人数での授業を行う特徴があります。
中学受験対策として、塾を利用される方は、その塾の指導方針がお子さんに適していることを確かめてから、入塾しましょう。

中学受験で個人塾を利用するメリットは、その子の弱点を正確に把握し、時と場合に応じて適切な対策を受けられる事です。
塾は学校では補えない分野を補う事が目的となります。
日ごろの学習の成果を試し、ご自身の弱点を理解するチャンスを得る場として、最適の環境と言えます。

個人塾では、塾長や講師の数も少なく、少数精鋭の指導が行われます。
毎回同じメンバーが出席し、盛んに交流が行われます。
小学校では出会えない、特別な出会いもあるでしょう。
お互いの絆を深め、受験後も交流を重ねることも可能です。

個人塾は、駅前など、人通りが多い場所に開校されます。
通塾をご希望の場合は、子どもの安全を確保しましょう。
中学受験対策は夕方から夜間に行われます。
夜遅くにお子さんが帰宅されるケースも多々ありますので、戸締りや身支度にご配慮下さい。

個人塾には、大手の系列校や、完全に個人として独立した学校もあります。
その塾によって毛色が異なりますので、塾の指導方針をご理解頂いた上で、入塾をご検討下さい。