中学受験応援サイト シガクラボ

シガクラボ中学受験応援ブログ

最近話題の中学受験「帰国子女枠」は、使い方に注意

2016.07.19
帰国子女とは、外国から帰国した学生を指します。
中学受験の帰国子女枠は、海外で経験を積んだ生徒の入学を受け入れることで、ほかの学生によい刺激が与えられることを目的としています。

帰国子女枠を利用する時は、目的を明確にしましょう。
海外で積んだ経験は、日本国内でも通用します。
もっとも、クラスメートはみな日本人ですし、日本の文化や慣習に従う事が求められます。
受験前に、日本のやり方に慣れることが肝心です。

中学受験は、受験生の年齢や環境など、多くの要素が結果を左右します。
この入試方法を利用することで、英語力を生かした試験が受けられます。
その上、帰国子女に一定の理解のある学校を選択でき、中学入学後の生活も、より充実できます。

受験の際、学力試験を実施する学校と、面接と作文を行う学校のどちらを受けるかを選択します。
中学受験は各学校ごとの対策が必要であり、面接対策は情報収集が必須です。
帰国子女枠を利用せず、一般の学力検査に通過できるよう、学力向上に励みましょう。

近年、中学受験も多様化が進んでいます。
しかし、入試方法こそ多様化していますが、各学校の伝統はそのまま引き継がれています。
学校の指導方針を熟知したうえで、学校選びをしましょう。